プロサーファーからヨガインストラクターへ~「lululemon」スタッフMarさん

湘南といえば海、そして切っても切り離せないサーフィン。さらに近年は海辺でのヨガや海の上で行うSUPヨガなど、湘南ライフの一部としてヨガも浸透しています。その双方に精通し、プロサーファーでありながらヨガインストラクターとして活動しているMarさん。ヨガ・ラン・トレーニングのウェアなどを中心に取り扱う「lululemon」のスタッフでもあるMarさんに、サーフィンとヨガ、そして湘南の魅力を聞いてみました。

湘南の海で育ち、プロサーファーに

鎌倉在住でサーフィンを始めたのは小学校低学年の頃から。12歳から本格的に取り組み、七里ヶ浜~鵠沼海岸あたりの海によく入っていましたね。その後、21歳の時にプロテストに合格し、プロサーファーになりました。ただ、プロになったとはいえ、コンテストで勝ち負けを競うことにはあまり興味がなかったんです。

さらに「サーフィンを教えてほしい」という周囲の声に応えてサーフィンのスキルをシェアしていくうちに教えることの楽しさに目覚め、やがてサーフィンのインストラクターを中心に活動するようになりました。

その後、千葉に移り住み、再び鎌倉に戻ることになりました。これを機会に、何か新しいスキルを身に着けたいと思っていたところ、友人から「ヨガはサーフィンに通じるものがあるよ」と教えられ、ヨガのレッスンを受けることに。実際にヨガをやってみると、その友人の言葉通りサーフィンとヨガに近い感覚を発見したのです。

サーフィンとヨガに共通する感覚、“フロー(flow)感”

それは一言で表すなら、“フロー(flow)感”。漠然とした感覚なのですが、呼吸、リズム、そして流れが一体となり合わさる感じ。サーフィンであれば波の動きに呼吸と体の動きを合わせる、ヨガならば一連の動きの流れからのポーズに呼吸と精神を合わせていく。“大きな流れに身を任せて自分自身を手放す感覚” といえばいいのでしょうか。“流れと自分自身を一体化する感覚” がフロー感なのです。

サーフィンとヨガに共通する“フロー感”。この感覚に気づいたとき、サーフィンのインストラクターになった時と同じく“ヨガのインストラクターになって、この気持ち良さを皆さんとシェアしたい”と思ったのは自然なことでした。それから1年、ヨガスタジオに通ってインストラクターの資格を取得。その後、ヨガインストラクターとして活動していくのですが、そんなある時、現在の私の師匠とも言うべき方、山本俊朗さんにお会いしたのです。

師匠とも言える方との出会いから「lululemon」へ

自然界の教えを取り入れた日本人のためのヨガを生み出した山本さんのヨガのメソッドに大いに感銘を受け、そして多くのことを教わりました。一方で、山本さんも筋金入りのサーファーなので、サーフィンの技術を私が山本さんに教える…という、ともに高めあえる関係でした。その山本さんがアンバサダーを務めていたのが、lululemonだったんです。

lululemonは私がやりたいことを応援してくれ、私はスタッフとして働きながらヨガインストラクターとしての知識やスキルを提供する。そうしたwin-winの関係を築けており、lululemonには大変感謝しています。もちろん、lululemonのヨガウェアも愛用していますよ(笑)。lululemonでは1つの商品の開発に2年かけ、同じ商品でも常にアップデートしています。ヨガは何も身に着けていない状態、すなわち裸で行うのがベストなんですが、こちらのウェアはまさに“着ているのを忘れる感覚” にさせてくれる快適さがあるんです。

ヨガは自分に自信をもたらし、心をポジティブにしてくれる

ヨガは人生をより豊かにしてくれるツールであり、人と人の関わりや繋がりを増やしてくれるものだと思います。正直、ヨガは筋トレのようなキツいポーズもあって、続けることはなかなか大変です。しかし、そこを頑張って続けて、今までできなかったポーズができるようになる。そうした小さな成功体験を積み重ねることで、自分に自信がつき、困難なことから逃げない、ブレない自分を築くことができるのです。

ヨガを通じてそうした経験を生徒さんたちにもたらすことで、感謝される。そして私も感謝する。そうした感謝をする・されることが日常的になり、心がよりポジティブになり、そして見えないものを信じる力も育まれるのです。

今後の目標は、認定講師の資格を取ってより充実したクラスとワークショップを開催することですね。さらにヨガの先生の先生、つまりヨガのインストラクターを養成するトレーナーになって、ヨガを普及してくれる方を育てていきたいです。ヨガが身近な存在であるここ湘南を、もっとヨガで盛り上げていきたい。それが将来的な目標ですね。

テラスモールのイメージポスターにも登場

実は、テラスモール湘南のイメージポスター『青の時間』にモデルとして登場しているMarさん。
テラスモール湘南では『青の時間』をテーマとして、湘南での暮らしやそこに住む人の魅力を、季節ごとにポスターや動画によって伝えています。2019 AUTUMNの『青の時間』では、Marさんの湘南での暮らしや活動、そしてlululemonの提供するライフスタイルへの共感から、ご出演いただきました。

「電車や街なかなどにポスターが貼られていることもあり、周りからは大きな反響がありました。何年も連絡を取ってなかった友達が連絡をくれたり、お店ではお客様が気軽に声をかけてくださったり…。ちょっと気恥しい部分もありますが、顔が知られることで仕事の励みにもなり、人付き合いも広がりました」とMarさん。

“ライフスタイルを通じて人と人が自然とつながり、そこから新たな人とのつながりが生まれる”。いかにも湘南らしい人間関係を築きあげながら前向きに進む彼の姿に、さらなる飛躍と活躍を遂げるMarさんの将来を見た気がしました。

LINE

lululemon

一日一汗なライフスタイルを提唱する、カナダ・バンクーバー発の高機能アスレチックウェア・プレミアムブランド。ヨガ・ラン・トレーニングといった、様々な運動に適したアイテムを。

[営業時間]10:00~21:00
[店舗所在地]テラスモール湘南 2F
[電話番号]0466-31-1270

ショップガイド

人気記事紹介

新着記事